来し方 行く末 あ*ら*かると

alacarte09.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おいしいもの( 8 )

ブルーベリーの発泡酒

最近ローカルニュースで見て以来、気になっていた、こちら。
c0208707_9481626.jpg

ブルーベリーを使った発泡酒「ブルーベリーホップ」です。

県南部の大鹿村産のブルーベリーで作ったそうです。
気候がブルーベリーに適しているこの村は、いち早く栽培に取り組み
今や特産品となっているのだそうです。
醸造は地ビール生産会社が手がけ、県内外で発売されているということで
地元スーパーにあったものを購入してみました。

きれいな色と香りが、まさにブルーベリー。
かといって、そんなに甘くなく、コクがあっておいしかったです。
栓抜きを使うビンタイプも懐かしの、330ml、500円でございます。


大鹿村といえば、俳優 原田芳雄さんの遺作となった
映画『大鹿村騒動記』で、全国的に名前が知られるようになりました。
病を押しての熱演で、昨夏の公開前のプレミア試写会での
車椅子姿が印象に残っています。
公開直後に亡くなられ、先日の日本アカデミー賞では
この映画で最優秀主演男優賞も獲得されました。

村内では、「ブルーベリーホップ」のラベルが
歌舞伎の隈取り仕様のスペシャルバージョンもあるそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2012-03-13 10:11 | おいしいもの

ガトーショコラ

雪は降りましたが、気温はプラス。
あまり寒くない朝でした。

バレンタインのチョコを夫に渡したら、ニコニコしてました。
お返しには「命の母A」を考えているそうです。
…どういうことかしら、あなた?

今年は娘の友チョコ作りがないので、ラクをさせてもらってます。
なので、おやつも兼ねて食べられるようなケーキを作りました。
レシピはこちら
c0208707_9482313.jpg

なぜ、長いまま撮ったんだろう…?

こちら、ずっしり濃厚なガトーショコラです。
個人的に、ずっしり大好き♪濃厚大好き♪
材料も板チョコ、卵、砂糖、生クリーム少々など
身近なものをどんどん混ぜるだけ~。
レシピ内のラム酒は、子どもも食べるので入れませんでした。
水分が入らないようにすることだけ気をつければ
おそらく失敗はしないレシピです。

来年、友チョコ作りが復活したら、こちらを試してみようと思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2012-02-14 09:57 | おいしいもの

種子島の蜜芋

ストーブが活躍する頃になると、よく焼き芋を作ります。
厚めのアルミホイルで包んで、天板の上に乗せ
時々回しながら2時間弱。
    ↑
  これ、夫の仕事。

今年は種子島の蜜芋が手に入ったので、それでやってみました。
c0208707_1053114.jpg

中はオレンジがかった色。
繊維がけっこうハッキリしてます。

ギューッと押すと、甘い蜜が出てきます!
c0208707_1072586.jpg

なるほど。だから蜜芋なんだ。
ホクホクおいしくいただきました♪

まだまだ残っているので、スイートポテトを作ってみました。
c0208707_1092122.jpg

一口サイズは意外と好評でした。

このお芋、寒すぎると傷んでしまい、温かいと発芽しちゃうそうで
あたたかい地方から来た、デリケートさが感じられます。
このへんの芋たちは外の物置でゴロゴロ放置ですもんね。

また作って食べようと思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2011-12-17 10:15 | おいしいもの

ふ・ふ・麩

夫が仕事で金沢方面に行き、お土産に買ってきてくれたのが、麩でした。
色とりどりで、見ているだけでキレイです~♪
c0208707_1334867.jpg

こういうちょっとカワイイものが、しばらく前から
スーパーの売り場からなくなりました。売れ筋のものしかないというか。

買ったのは加賀麩の不室屋(ふむろや)さんのもの。
お吸い物もありました。期間限定のバレンタインバージョンだそうです。
昆布だしとともにハートの最中をお椀に入れて、上に穴を開けます。
c0208707_13402448.jpg

そこにお湯を注ぐと~
c0208707_13405041.jpg

他の具とともにハートの麩が登場~。
c0208707_13533677.jpg

ハートが4つ組み合わされて、四つ葉のクローバーのようなパッケージでした。
食べちゃって、画像がないのですが(^_^;)

とても和風のものなのに、バレンタインに贈っても違和感なしです。
面白い工夫ですね。

ここから行くと金沢は、北か南からぐる~っと回り込むので、時間がかかるのですが
とてもすてきな街で、今度は観光で行きたいと夫は言っていました。

私も行ったことはありません。
駅が斬新なデザインだとか、美術館が有名だとか、テレビで見るくらいです。

仕事とはいえ、行けた夫がうらやましいぞ。
旅行の行きたい先リストに加えておくことにします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2011-02-07 13:55 | おいしいもの

梅干し作ってます

「猛暑日」なんて言葉がすっかり定着してしまいました。
そんな中、夫が梅干しを作成中。
塩漬けが終わって、今はベランダに干してます。
c0208707_1024382.jpg

ほぼ西向きのベランダで、大丈夫なのかな?と思うのですが
2日間干してみたら、けっこう乾いて、
今は天地をひっくり返して干してます。

大粒で、ひとつ直径3㎝はあるでしょうか。
塩漬けの段階で、つぶれてしまうものがわりとあったので
「大粒の梅干しって、高いわけだよなあ」と夫がつぶやいてました。

そばに行くと、一人前に梅干しの香りがします。
もうしばらく干したら出来上がるそうで、どんな味なのか、楽しみ楽しみ♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2010-08-05 10:36 | おいしいもの

勝手に「夏巻」

昨日、夕食に作ったのは、こちら。
c0208707_1022735.jpg

我が家で勝手に「夏巻」と呼んでるシロモノでして。

春巻きの皮で、開いたエビ、大葉、スライスチーズを包んで
多めのオリーブオイルで焼いたものです。
         ↑
  ひっくり返すと、エビの赤と大葉の緑が
  キレイなんですが…(^_^;)

もともとは、小学校の給食メニューです。
娘が「おいしかったから作って」というので、どんなものか娘の説明を頼りに
作ってみたら夫にも好評で、以来ときどき作ってます。

このあたりは、各学校で給食を作る自校給食が主流。
給食室で調理されたあたたかいものが食べられます。

娘の通う学校のような、規模の大きいところでも
学年行事で人数が減る時などには
手の込んだメニューが出ることがあります。

このメニューの時も、ひとつひとつ手作りだったそうです。
数百個も巻くのは大変な作業だと思います。
手をかけたものを食べることのできる子どもたちは幸せです。

さて、なぜ「夏巻」かというと
材料はササッと包めるし火が通りやすく、
夏でも気楽に作れるから「夏巻」。
                 ↑
         秋に作っても「夏巻」。あれ?
         
油で揚げたいところですがIHヒーターで、揚げ物には油がたくさん要るので
フライパンで焼きつけることが多いです。

エビがプリプリして、夫によると、ビールにすご~く合うそうです。
簡単にできちゃう、優秀おつまみです♪

↓おいしい給食、ありがとう
人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2009-11-25 11:42 | おいしいもの

下戸は突然変異組?

実りの秋は、食欲の秋でもありますね。

おいしいものを食べる時、夫はお酒も一緒に飲みたくなるようです。

ワインが好きなので、ワインのことが多いです。
定番は、こちらのメーカーのもの。空き瓶で失礼します(^_^;)
c0208707_9582780.jpg
      
私がまったく飲めないので、お酒は夫が自分で選んで
好みのものをいつのまにか買っています。
          ↑
     ごめんなさい、あなた。

地方のメーカーのものでも、品質がよくおいしいものは
たくさんあります。おまけに、そんなに高価ではなく。

こちらは、お店で試飲をさせてくれるのがうれしいです。
           ↑
   帰りの運転は、私になるのですがね。

そういう楽しみが、私には味わえないのが残念です。
体質で、ちょっと飲むと顔が赤くなり、頭が痛くなってしまうので。

先日、日経新聞の週末版に面白い記事を見つけました。

大昔ヨーロッパ方面では、人類は皆お酒に強かった。
それが、アジア方面に来て、中国南部で突然変異が起き
お酒に弱いタイプが生まれた。
その流れが入った日本には、強い人、弱い人が混在している。
欧米人は、ほとんどが強いタイプ。
遺伝子レベルの話なので、お酒は鍛えて強くなるものではない。

…という内容だったと思います。資源回収に出しちゃって
確認ができないのですが。

昔から酔っぱらうということがないので、
飲み会では会計とか、後片付けとか、そんなのばっかり。
なんだか損だぞ、と思ってきたのですが
今になって、あきらめがついたような。

夫のグラスから、一口もらって味を確かめて満足できるのは
経済的と考えられないこともない…。

でも、こんな話、酔っぱらいにしても、わかってもらえないでしょうねえ。

やっぱり、損かも。

↓同感だわ、という方。ぽちっとね♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2009-10-22 10:02 | おいしいもの

イタリアンのデリカテッセン

小さな田舎町にも、おいしいものを提供してくれる
お店は存在します。

イタリアンのレストランはよくありますが
イタリアンに特化したデリカテッセンというのは
このあたりでは、珍しいと思います。

お店に入ると、多彩なアンティパストがズラリ!
その中から、自分の食べたいものを選びます。
c0208707_1074756.jpg

油紙でできた、持ち帰り袋もオシャレな形です。

中の箱は、牛乳パックと同じ素材でできているので
しみたりはしません。
c0208707_10104527.jpg

この他にも、生パスタとソース、フォカッチャやパン
焼き菓子などがあります。

どのソースに、どのパスタが合うかなど
アドバイスを聞きながら決めることもできます。

お皿に盛りつければ、お家でレストラン気分です。
c0208707_10133179.jpg


若い店主さんは、以前は一日一組限定のコース料理の
スタイルのお店を出していて、私も行ってみたいと思っていたのですが
予約が必要となると、つい行きそびれ…。
今回このような、いつでも行けるお店になったし
おいしかったので、うれしい限り♪

ちょっと奥まった場所にあるのですが
ちょくちょく利用させてもらいたいので
長く続いてほしいと思うお店のひとつです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mrs-alacarte | 2009-10-19 10:33 | おいしいもの